×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャロウェイゴルフの凄さ

キャロウェイゴルフ本社は、カリフォルニアの南、サンディエゴ北に位置する場所、カールスバットにあります。
そこでは、広大な敷地に8棟もの建物がありキャンパスと呼ばれていて、従業員2300人が働いています。
そして、キャロウェイゴルフのクラブの開発には2人の司令塔が存在します。
一人は、工学博士のアラン・ホックネル氏です。もう一人は、チーフゴルフクラブデザイナーのロジャー・クリーブランド氏です。
学者肌と職人肌の二人のコラボレーションは常に新しく、情熱に満ち溢れています。
そんな時代の最先端技術と繊細な職人技術が一本のクラブに注がれているのです。それがキャロウェイゴルフなのです。
有名なヒットシリーズとして、Xシリーズや2ボールパター等、日本のゴルファーにもお馴染みですよね。

パフォーマンスを引き出すには、道具選びは重要

道具、クラブのお手入れきちんとしていますか。
ウェッジでバンカーの練習していますと、わりとすぐに溝が減っていってしまいます。
これは、ウェッジがどんどん柔らかい素材になって、スピンをかけやすくしてるので、
パフォーマンスを出そうとすれば仕方のない仕様といえます。
やはり、ゴルフが上手くなりたければ、クラブのお手入れ、状態チェックは絶対必要です。
キャロウェイゴルフのクラブはベストパフォーマンスを引き出すにはうってつけのクラブといえます。
いくら技術が優れていても、道具が駄目では、ハンデを背負っているようなもので勝てるわけありません。
道具の進化を上手に利用しないと、ライバルにそれだけでも水をあけられてしまいます。
そこで、最先端技術のキャロウェイゴルフを一度試されてはいかがでしょう。

キャロウェイゴルフのドライバー

キャロウェイゴルフの最新モデルFT-5ドライバーは、二つのテクノロジーが融合して、抜群の直進力を実現しました。
ひとつは、フュージョンテクノロジーといいまして、異素材を融合して優れたパフォーマンスを生み出すキャロウェイゴルフ独自の技術です。
これにより、ドローとニュートラルとで二つのヘッドからスイングタイプに合わせて選べるようになりました。
ふたつめは、VFTテクノロジーといいます。
これは、フェースの肉厚部分を変化させ、芯を外した時でも安定したボール初速を得ることができるのです。
これだけでもキャロウェイゴルフの凄いところなのですが、このFT-5ドライバーにはもう一つ画期的なシステムがあります。
それは、オプティ・フィット・システムといいます。
これはシャフトとヘッドをレンチ1本で手軽に組み替えられて、自分に合った最適なクラブを選ぶことができるのです。(右用108種類、左用36種類)
キャロウェイゴルフは、ここまで私達のことを考えているのです。

Copyright © 2007 キャロウェイゴルフの高性能なクラブ